糖尿病に効果が?!|糖尿病が気になる方に桑茶を。坂田商店では桑茶や金太郎茶の通販を行っています。

糖尿病に効果が?!

糖尿病とは

インスリンが分泌されない、もしくは働きが不十分なためにブドウ糖が使われず血糖値が高い状態にあることを糖尿病といいます。
ブドウ糖は体のエネルギーになります。血液中のブドウ糖を血糖と言い、糖は血液を通って全身の細胞に行き渡ります。そして、糖を細胞に取り込んでエネルギーとして使うのがインスリンの役割です。
その為、インスリンが分泌されなくなったり、働きが不十分になると糖が細胞に行かなくなり、血液中の糖の量が増えて血糖値が高くなるのです。

糖尿病の原因

運動不足 ストレス 過食 肥満

運動不足 ストレス 過食 肥満

糖尿病は大きく1型と2型に分けられ、日本人の糖尿病患者のほとんどが2型に分類されています。
2型の糖尿病の主な原因として、ストレス、運動不足、過食、肥満があります。このような原因によりインスリンを分泌しているすい臓に負荷がかかりすぎるとインスリンを分泌できなくなります。
糖尿病になってしまったら?
一度インスリンの働きが停止してしまったら完治させることは非常に難しくなります。
その為に普段から血糖値を高くしすぎないように気をつけることが大切です。

血糖値が気になる方に桑茶がおすすめ!

ストレスを溜めない、小まめに運動をする、など血糖値の上昇を抑える方法はあります。しかし、なかなか難しいという方も多いかと思います。そういった方に桑茶はおすすめです。
桑茶には健康面で様々な効果が期待されています。
糖尿病予防もその一つで、桑に含まれるDNJ(デオキシノジリマイシン)に血糖値の上昇を抑える役割があります。食前・食事中に飲むことで余分な糖を吸収し体外に出すといわれています。

※糖尿病の治療を受けている方や薬を服用されている方は、医師の指示に従ってお飲みください。


0943-37-0250

メールフォーム

ページの先頭へ